自分の肌に合った洗顔石鹸の選び方

洗顔石鹸は、さっぱりタイプとしっとりタイプが存在していますので、肌質より選んでみるとよいでしょう。
さっぱりタイプの洗顔石鹸は、肌の汚れや皮脂を落とす洗浄成分が比較的強くなっています。
洗顔に利用したときに、お肌に存在している皮脂を綺麗に取り除けるため、脂性の方の肌の健康を守れるようになるのです。
脂性の方は、さっぱりタイプの洗顔石鹸を使うことにより、毛穴の汚れや開きを解消できるようになるでしょう。
さっぱりタイプの石鹸には、泥など脂分や毛穴汚れを取り除ける成分が入っていますので、お肌の見た目も改善しやすくなってきます。
ただ、乾燥肌や敏感肌、老化肌の方は、さっぱりしすぎている洗顔石鹸を使うことによりお肌のトラブルを誘発しやすくなってしまいます。
肌の乾燥が進んでいたり、お肌が弱っている時には、しっとりタイプの洗顔石鹸を使ってケアを行うようにしましょう。
しっとりタイプのものには、植物性のオイルやコラーゲン成分が含まれており、お肌の汚れを取り除きながら潤いも与えられるようになるのです。
肌に潤いを与えながら汚れのみを取り除けるようになるため、お肌の悪化を防止できるようになってきます。
洗顔石鹸を選ぶときに、自分の肌の質を見極めておかないと、思わぬトラブルを起こすことになりますので、購入するときには、配合されている成分の確認を行ってみたり、石鹸がどの肌質に適しているのか確認してから購入するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加